2006年06月22日

あるわ、あるわ・・

夜のお散歩夜では残念ながら暗すぎて、ケイタイのカメラでは母の腕手(グー)を持ってしても、被写体が全て「エタイが知れなくて薄気味悪〜くドコモ提供(結論=何を撮ったか不明状態)」写るためアップできなくてひじょうに残念ですーもうやだ〜(悲しい顔)

「まろん噛まれた事件」以来、出会うわんちゃんの飼い主さんには必ずご挨拶のとき、「最近噛まれてケガをし、精神的に落ち着いていかもしれないので、わんちゃんを傷つけないよう、近づけないようにします」とお断りしていますー(長音記号1)。そんな中、そこから話題が「わん同士の事件」になり、会う方会う方、それぞれご経験があってびっくりですどんっ(衝撃)

@公園で、ゴールデンがシーズーに襲い掛かってシーズーちゃんは眼球をやられ、目を失った。
Aノンリードのシェパードが走ってきていきなりヨーキーちゃんの首を噛み、そのまま即死。
B柴がトイプーちゃんの背中にがぶり。
Cロングリードの柴が、黒ラブちゃん(女の子)に襲いかかったが、黒ラブちゃんはなんとか逃げ延びた(この柴くんはまろんの相手でした・もうやだ〜(悲しい顔)・・・)

お散歩で出会った4人の方それぞれが話してくださいました。
犬種はなんともいえませんが、わん同士って本当に気をつけないといけないんだなぁ、と一層深く悩む母たらーっ(汗)たらーっ(汗)。自分の子が襲われそうになったときどうするか、今真剣に手段を考えてシミュレーションしています・・・パンチパンチ

DVC07312.JPG

まろんが健康な姿でそばにいてくれて、幸せをあらためて噛み締める母です・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by まろん育ての母 at 23:48| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

犬種の違い-2-

数回お散歩でお会いしたことのあるマダムを久しぶりにお見かけしました。とてもおとなしくてかわいいおりこうな犬種のわんちゃんと一緒にゆったりとお散歩を楽しまれていました。まろんはマダムを前方に見つけると猛ダッシュ!(「育ての親」がたとえつまずこうが転ぼうが、倒れて気絶してようが、きっとお構いなしだろう、倒れた上を踏んづけて行くかも??と悲しくなる位のまっしぐらな走りでした・・)失恋
追いつくと今度はマダムに向かってはしゃぐはしゃぐ!!その横でマダムのわんちゃんはじっとおすわりして様子をおとなしく見ています。かわいいっ!!(まろんにはとってもじゃないけど出来ない・・)そして一緒に歩きました。するとそのマダムがしみじみと、「テリアは本当に活発よね。。私も昔ケアン・テリアを飼ってたんだけど、ほんと、まろんちゃんのようにもうエネルギー切れを知らない子で、とにかくすごかったわ〜〜・・。激しくてとても大変だったわよ。そのときはてんてこ舞いしたわ。。その後、この子を飼ったんだけど、今度はおとなしすぎるくらい。。まろんちゃんをみてると、また激しいテリアが欲しくなっちゃったわ・もう私には体力的にはきつくて無理でしょうけど・・」と言われました。
このとき初めて、飼う人の性格や体力とワンちゃんの気質や運動量がマッチすることは大切なんだな、ひらめきと感じました。




posted by まろん育ての母 at 09:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬種の違い

お散歩でよくお会いするグループの方々と偶然久しぶりに会え、近くのドッグカフェにお誘いうけました。喫茶店そこには、シーズーちゃん、ダックスくん、ヨーキーくん、まめ柴ちゃんなど様々なワンちゃんが集まりました。ままたちがおしゃべりを楽しんでる間、皆それぞれママのお膝でおとなーしく寝てたり、お目目はぱっちり開いてるけどじっとしていたり・・・その中でまろんだけが落ち着きがなく、下に下りたがったり、横のわんちゃんにちょっかい出したがったり。。皆さんは「まろんは小さいから仕方ないのよー」とは言ってくださるのですが、でも本当に「これが犬種の違いではないかなぁ」、と確信できる程、みごとに微動だにしないわんちゃんたち。。違いは年齢だけなのでしょうか??まろんがもうちょっと大きくなったらわかりますね・・あ、「性格と」いうとても大きな要素もありました。これは難しい!!やっぱり皆のように大人しく、はならなさそう・。たらーっ(汗)
posted by まろん育ての母 at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親の責任・・

あるわんちゃんのママがおっしゃったことが心に残ります・・・。
この子(女の子)のことを考えて、かなり悩んだけど、病気になる可能性やストレスを減らしてあげたくて、思い切って避妊手術に踏み切ったら偶然その直後、同じ犬種の男の子にお散歩中出会い、そのママから「とてもかわいいので是非うちの子のお嫁さんになってもらえませんか」と言われた。それまで考えなかったけど、「この子の子供の顔が見たかったな。この子は産みたかったかな」って思い出すようになって、早まったのではないかと後悔している、と・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
この決断は親が全決定権があり、だから責任重大ですよね。散々悩んで決めても、どちらにしても私は後悔が残る気がします。できれば早く手術をしたほうがいい、と言われたり、まだ3歳まで急がなくていい、といわれたり、いろんな意見があります。早くしても病気になるかもしれないし、遅くても、あるいはしなくても大丈夫かもしれない。とても難しい問題ですよね・・・・。果たして決断することができるんだろうか・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by まろん育ての母 at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブちゃん

お散歩でラブラドールレトリーバーを3頭連れた男性にお会いしました。ラブちゃんたちは親子・兄弟でした。いろんなお話をしている中でその方が注意しなきゃいけないよ、と言われたことがありました。それは「ラブラドール=穏やかでおとなしい」というイメージを皆持っているが、実はそうではない。個々によって全く異なるから、そういうイメージだけで安心しきって近寄ってくると、ひじょうに危ない。この親子兄弟でも性格が全く違う。とくに、ラブラドールは身体が大きいので小型犬を近づけるときはくれぐれも気をつけないと、もし獰猛なラブラドールだったりするとひとたまりも無い。とにかく飼い主さんに一言大丈夫かどうか必ず確認しなさい。」ということでした。犬種では性格はくくれない、あくまでも犬種ではなく犬個々の性格によるというご意見でした。この方は犬の訓練士さんをされているそうです。とても勉強になりました。
posted by まろん育ての母 at 00:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

物騒・・

お散歩で得た情報です。最近スーパーの前でつながれているわんちゃんが誘拐される事件が5件立て続けに起こっているので買い物するときは家にお留守番させておいた方がいい、というものです。誘拐されたわんちゃんたちは大型犬あり、小型犬あり、サイズや重さは全く関係ないらしいのです。とにかくいきなり抱えられて走って逃げるそうです。吠えても連れて行くそうで、あまりにあっさりと、あっという間に連れ去るらしく、周囲の目があるから、なんて関係ないようです。組織的な犯行ではないかということでした。パンチテレビでも空き巣に入った泥棒が、わんちゃんだけを連れて行ったとか聞きました。まろんを失うなんて考えられない!!あせあせ(飛び散る汗)どんなに面倒でも、家においてからまた出直すようにしています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by まろん育ての母 at 19:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油断は禁物!

がっしりした体格のロマンスグレーの紳士が、おとなしくてとてもおりこうな黒のラブちゃんを連れて静かにお散歩されていました。「とてもおりこうなわんちゃんですね・・・(そう言っている私の横でまろんは大暴れしている)。」「普段はそうなんですけどね、この前大変な目に遭ってしまいましたよ。どこかにお散歩のわんちゃんがいて、この子はどうやら気づいていたらしいのですが、私は気づかずにいたんですよ、そしたら、急にその子から吠えられてこの子はびっくりして、とっさに思いっきりリードをひっぱったわけですよ。こちらは全く予期してなかったものですから、変な方向で変な角度に思いっきり腕が持っていかれて、肩を脱臼してしまいましてね・・・だから小型のわんちゃんでもとっさだとかなりのパワーありますから、どうぞ気をつけてくださいね」とアドバイスくださいました。とてもありがたいです。こんなことあるんですね。肩を脱臼????油断して怪我しないようにまろんの場合特に要注意です。
posted by まろん育ての母 at 09:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。