2007年06月10日

ふたり2

自然乾燥も順調な中・・・手(チョキ)

「この辺で、ちょっと警備しておこうと思うんだ〜眼鏡」「いいよっ決定
IMGA6931.JPG
もみじちゃんの協力を得て、スムーズな警備です〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

「安全だね〜目。」「そうねっ眼鏡
IMGA6933.JPG
あっという間に安全確認できました犬
「あとで、あなご署長に報告しようねっ手(グー)

「これ面白いよっるんるん。知ってる?もみじちゃん〜犬」「うん〜犬
IMGA6934.JPG

「ぼく、ほぼ乾燥したみたいっ手(グー)。」
IMGA6935.JPG

「あ、店長さんが出て来てくれたよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)。わ〜いダッシュ(走り出すさま)!!」
IMGA10942.JPG

「うひゃっわーい(嬉しい顔)。小顔が治るマッサージだぞ〜ハートたち(複数ハート)
IMGA6943.JPG

「ぼくの自然乾燥の仕上がりを見て、見て〜〜っぴかぴか(新しい)!!」
IMGA6946.JPG
名づけてたらーっ(汗)・・風に身を任せて・・・ヘアふらふら???バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

もみじちゃん、今日は遊んでくれてどうもありがとう手(パー)!!
また遊んでね〜わーい(嬉しい顔)!!
posted by まろん育ての母 at 22:30| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩・ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

「母はつよ・・、つらし???」

まろんのお散歩には心拍数が上がりっぱなし。あせあせ(飛び散る汗)とにかく怖いもの知らずでガンガン突き進みます。強くひっぱられ、何かと思ってかがんでみると、まろんの鼻先には、、ひからびた「巨大みみず」!!うわぁ〜〜またそんなもの見つけるーー!!がく〜(落胆した顔)また別の日には、恐怖のぐいぐいにしっかりまろんを引き寄せながら、恐る恐る顔を近づけてみると、、、ぐわっ!!ありえない!!死んだ鼠!!!ふらふらそういうときとっさに出るのは、「ぎょえ〜〜」とか「うわぁ〜」とか「ひぇ〜〜っ」という悲鳴。とっさに冷静さを保つのは不可能。しかし考えてみればまろんはテリア。そういうのを見つけるのが本来お仕事だったのですよね。ほんとだったら誉めてあげないといけない!!??exclamation&questionと反省し、なるべく落ち着いて、そして「私はまろんの母、つまり私は犬なのよ!!!(←そこまで?)」と自分に言い聞かせ、「えらいわね〜〜〜、よく見つけたわねーーー、いい子いい子!!さ、行きましょ」とそそくさと退散。ダッシュ(走り出すさま)ひからびた蛇のような大きなミミズを眺めながら「えらいわね〜!!」と誉める私に周囲の人は冷たーい視線を浴びせてきます。目仕方が無いわ。母は強く構えていなくては!ひっぱられたら、まずつばをごっくん。覚悟を決めて覗き込むようにし、「とても落ち着いた強ーい母」を立派に演じております。手(チョキ)でも、ここまで必要なのかなぁ??
DVC00009.JPG 
DVC01116.JPG
posted by まろん育ての母 at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。