2006年04月22日

熱い(?)まなざし

週末の朝はいつも近くの公園で、決まったメンバーが集まります。
いつも遊んでくれる友達のわんちゃん3頭犬、1才5ヶ月の女の子(人間です)&その子のお母さん(もちろん人間です)に無事に会うことができ、楽しいひととき。このレギュラー・メンバーに加えて、本日はお寺の若い修行中のお坊さん2人とその先生もゲストとしてお迎えし、皆で仲良く遊びました〜〜。すごいメンバーです!!手(チョキ)皆さんいつもかわいがってくださるので、まろんはご機嫌で帰ってきます。わーい(嬉しい顔)
その後まもなくまたお出かけし、ハードスケジュールをこなし、夕方に戻ります。車の中では小刻みですが、とても要領よく睡眠を取り眠い(睡眠)、いつもベスト・コンディション。手(グー)さすが「体育会」!!その「体育会」を率いている母ですが、そんなに無理はききません〜。ふらふら家に戻り、お茶をいっぱい入れて、「あ〜〜〜っ」と大きなため息をつきながら味わい喫茶店、ふとおぼっちゃまを見ると。。。目

DVC00122.JPG

うわったらーっ(汗)・・・・冷ややかな目でこっち見てた・・・・。あせあせ(飛び散る汗)言いたいことがあるって感じ(しかもたくさん〜)がく〜(落胆した顔)。知りたいような知りたくないような・・。ー(長音記号1)
まぁ結局は、「もっと遊べ!足りない!」ということなのでしょうが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
「お茶1杯ぐらいゆっくり飲ませて欲しいんだけどなあ」ちっ(怒った顔)
しかし母は弱い。ただでさえおぼっちゃまに甘いのに(自覚あり)、あーんな目で見られては、ゆっくりお茶なんて飲んでられません。失恋猫舌を我慢して、即行で飲みほし、「さ〜てと、おぼっちゃま、引き続き、おつきあいいたしましょうexclamation×2」・・・(めまい)



【関連する記事】
posted by まろん育ての母 at 19:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まろん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まろんママさん、こんばんは。お気持ち、すごぉ〜〜〜〜〜くわかります。
「お茶一杯ぐらいゆっくり飲ませて・・・」そうなんですよね。『カレの視線』が痛いんですよね。
たまに、小腹が空いてキッチンのすみでササッとクッキーをつまんで牛乳を立ち飲みしてる
自分にハッと気付いたりして、ホント情けないです。でも、こんなんじゃあいけません。
次郎よ、お母ちゃんの方がエライんだっ!(こんどからお茶ゆっくり飲ませてね。)
Posted by 次郎ハハ at 2006年04月22日 20:40
わっ、次郎ハハさまも全く一緒だったんですね。わかっていただけるこの幸福感・・・
私もキッチンの隅でこそこそっと食べて飲んで、をやります。欲しがらせるのもかわいそうだなぁ、と思ってしまい、隠れます。。。お昼ですら、結局食べにくいので面倒くさくなってスキップしたりして、食生活がめちゃくちゃになっています。これではいけないと思いながら、なかなかぴしっとした態度がとれなくて・・・・次郎ハハさまと一緒に頑張ればいいのだわ!一人じゃないと思うと頑張れそうです!!コメントありがとうございます!!
Posted by まろん育ての母 at 2006年04月22日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。