2006年04月04日

ラブちゃん

お散歩でラブラドールレトリーバーを3頭連れた男性にお会いしました。ラブちゃんたちは親子・兄弟でした。いろんなお話をしている中でその方が注意しなきゃいけないよ、と言われたことがありました。それは「ラブラドール=穏やかでおとなしい」というイメージを皆持っているが、実はそうではない。個々によって全く異なるから、そういうイメージだけで安心しきって近寄ってくると、ひじょうに危ない。この親子兄弟でも性格が全く違う。とくに、ラブラドールは身体が大きいので小型犬を近づけるときはくれぐれも気をつけないと、もし獰猛なラブラドールだったりするとひとたまりも無い。とにかく飼い主さんに一言大丈夫かどうか必ず確認しなさい。」ということでした。犬種では性格はくくれない、あくまでも犬種ではなく犬個々の性格によるというご意見でした。この方は犬の訓練士さんをされているそうです。とても勉強になりました。


posted by まろん育ての母 at 00:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ・経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。